ビジュアル思考型プロフェッショナル3D-CAMソフトウェア

Provided by3DS

Visual CAD/CAM 2018の新機能/強化項目について

VisualCAD/CAM2018は、これまでのバージョンアップ内容をはるかに凌ぎ、今までで最も大きな機能追加/強化が行われました。まずは、CAM用モデラ「VisualCAD」の操作性が大幅に向上し2軸加工から3軸加工において高品質なNCデータを生成するためのモデリング・プロセスが改善されました。そして最も大きな機能追加として、V2017までは有償にて提供していた①二次元要素の自動配列機能|ネスティングモジュール、と②画像の濃淡から図形や模様を表現する新デザイン機能|エンボス付加モジュールが標準装備されることになりました。さらにCAM機能においては、ソリッドだけでなくポリゴンモデルからのツールパス生成が強化され、スキャンデータなどからも穴や平面、ポケットなどの加工フィーチャを自動抽出することも可能となりました。さらに3軸~4軸加工においては演算処理時間の向上や詳細パラメータのさらなる追加、回避動作の最適化など数々の機能強化が実現しています。VisualCAD/CAMは、世界で最もコストパフォーマンスに優れた、簡単操作のプロフェッショナル3D-CAMソフトウェアに生まれ変わりました。

ページトップへ